思い出の本(3月9日)

「6年生の思い出の本」を図書室前に展示中です。卒業生はどんな本を読んできたのでしょう。読書傾向の変遷から成長の跡が見えますね。6年生の1位にある「きまぐれロボット」はショートショートの神様と言われた星新一の作品。年配の先生たちが子供の頃にも読んでいた(初版昭和41年)ので、本当に息の長い名作と言えるでしょう。5年生以下の皆さんにも読んでほしいと思います。


カテゴリー: 6年生, 図書室 パーマリンク