ヒバリの卵(5月15日)

昼休みに6年生が数人校長室にやって来ました。何事かと聞いてみると、自分たちが植えたジャガイモの苗の横にヒバリらしき鳥の巣と卵があるというのです。それは理科の先生の守備範囲ではないかと思ったのですが、最後まで聞いてみるとそれを「学校のホームページに載せてほしい」というお願いでした。というわけで、南部の里の畑に行ってみると・・・ ありました。みちるさんのジャガイモの根元に巣と卵が4個。間違いなくヒバリ(雲雀)のもののようです。ちゃんと巣立つまで無事に育ってくれるでしょうか。


カテゴリー: 6年生, 校長室 パーマリンク