順調に成長中(5月25日)

昨日お知らせしたヒバリの雛について、今朝はひばり学級の2年生の子が、「毛が生えていて、大きな口を開けていたよ」と様子を伝えにきてくれました。たった一日でそんなに変化するものだろうかと思いながら巣を覗いてみると・・・本当に!

残りの2個の卵も孵り、ほとんど毛玉状態になっていました。わずか半日の間に全く様子が変わってしまっています。自然の力はすごいですね。

カテゴリー: 今日の出来事, 校長室 パーマリンク