研究授業(6月25日)

支援型訪問研修会では、6年2組の国語の授業を公開しました。「心の時間」と「時計の時間」を上手く使い分ける「ちえ」が大切だという筆者の主張について、説明文の中で述べられている事例や自分の経験に基づいて話し合いました。ゲームをしているときはすぐに時間が過ぎてしまうという子供たちの「心の時間」を少しは大人も考えてあげないといけないのでしょうか?

カテゴリー: 6年生, 学校生活, 校内研修 パーマリンク