猛暑対応(7月19日)

連日、猛暑が続きます。学校でも適切な水分補給を呼びかけ、教室は扇風機をフル稼働させてできるだけ室温を下げようとしています。今週は、多目的教室やコンピュータ室、ランチルーム(午後のみ)など冷房の効く部屋をなるべく学習に使用して、熱中症の対策と学習効率アップにつなげようと試みました。使える部屋は限られているので学級ごとに割り振りながら活用しています。(写真は5限のランチルーム。4年生の1学級が使いましたが、まだ余裕があるのであと数クラスは大丈夫そうです。ただし、複数クラス入ると授業はできないですね。)

カテゴリー: 学校生活 パーマリンク