学校給食となみの日(11月14日)

この日は、砺波市産の食材をふんだんに取り入れた献立でした。市内で農作物を育てておられる3名の生産者の方々に来ていただき、お話を聞きました。子供たちは農作物を給食の材料として納めるまで、生産者の方々のたくさんの努力や苦労があることを知り、これまで以上に感謝の気持ちを忘れず給食をいただこうという思いをもちました。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク