初めての百人一首大会-3年-(1月20日)

去年までかるたをしていた3年生にとっては初めての百人一首大会でした。子供たちは12月から自主学習ノートに百人一首を書いたり、休み時間に練習したりしてたくさん覚えました。大会が始まると、上の句を読んだだけで、「はい!」と札を取る元気な声が響き渡っていました。一人一人が練習の成果を出そうと真剣に取り組み、大会終了後には、やりきったすがすがしい表情が見られました。すでに来年の目当てを考えている子供もおり、来年の百人一首大会が楽しみです。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク