3年生 昔の道具とくらし(2月18日)

社会科では、「昔の道具とくらし」の学習をしています。火鉢やつぶら等の昔の道具を見たり、触ったりして何に使う道具か予想しました。つぶらを見ていた子供たちは「これは買い物に行くときのかごかな」「でも大きすぎて持てないんじゃない?」「何かを入れておく物だと思うけど…」と思い思いにつぶやいていました。他の道具についても、子供なりに自分の考えを話しながら楽しそうに昔の道具に触れることができ、今後の学習にも意欲的に取り組むことができるようなよい学習のスタートになったと思います。
21日(金)に散居村ミュージアムに見学に行きます。そこで、分からなかった道具の名前や使い方等も学習してこようと思います。本単元の学習を通して、昔の物と今の物のそれぞれのよさやよりよい暮らしを目指した先人たちの努力にも目を向けられるようにしていきたいです。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク