1回でも多くとぼうなわとび大会(2月20日)

「1回でも多くとぼうなわとび大会」を行いました。3学期に入って本格的に練習を始めた8の字とび。1分30秒で何回とべるかの勝負です。各学年の色別対抗で合計が1回でも多い色団の優勝となります。この日に至るまでの各色団の練習の成果を見せる日でした。大会は、学年ごとに行われ、初めて挑戦した1年生から、今年で最後となる6年生まで、悔いが残らないよう精一杯の挑戦が行われ、他の学年からの熱い応援をうけました。大会後に、なわとび名人の技の発表もありました。
結果は、白・青団が合計2625回で優勝となりました。集会の終わりに校長先生が、結果も大切だけれど、今日に至るまでの練習を振り返って「南部っ子の宝物」である「やさしい心」「がんばる心」「すなおな心」の素晴らしい姿が見受けられたこと、そして、自分自身でもなわとびをがんばって成長できたことを振り返ってほしいと話されました。

カテゴリー: 1年生, 2年生, 3年生, 4年生, 5年生, 6年生, 今日の出来事, 学校生活 パーマリンク