「となみ“花と笑顔”のプロジェクト」

砺波市では、コロナ禍で沈んだ市民の心を花の魅力で少しでも癒やしたい、そして笑顔になってもらいたいという趣旨で「となみ“花と笑顔”のプロジェクト」を起ち上げました。このプロジェクトの柱の一つ「花で心の免疫力アップ運動」は、市内公共施設や福祉施設等100箇所に月に一度、花を贈り、一人でも多くの市民の方に鑑賞していただくものです。
本校にも、前回に引き続き美しい花が届きました。

前回の花と今回の花です。

 

 

朝登校した子供たちは、足を止めて花を見て教室へ向かいます。それを見たS先生は、前回同様、子供たちへクイズを出題しました。

子供たちは小さい声で自分の答えを口にして答えを探します。紙を隅々まで読んだり、裏返して答えがないか探したり。答えの公表はしばらく後のようです。

カテゴリー: お知らせ パーマリンク