よい歯の児童の表彰(9月8日)

6年生の児童12名に、よい歯の児童の表彰を行いました。

12名は、1学期に行われた歯科検診で、むし歯や歯の汚れ(歯垢)がなく、歯肉も健康だった児童です。そのうち、1年生から6年生まで一度もむし歯や歯肉の問題がなかった児童が2名いました。

校長先生からは、「今表彰されたのは、日々の歯みがきをしっかり行っている結果です。今後も歯みがきを忘れずにして、何歳になっても自分の健康な歯を持ち続けて下さい」とのお話がありました。

カテゴリー: 保健室 パーマリンク