3年国語「秋のくらし」(9月22日)

身の回りで「秋」を感じるものについて考え、短文で表現しました。
「スポーツ」「スポーツの日ってなかったっけ」「今年は・・・」
「さつまいも」「きのこ」・・・ 「食べ物が多いね」
「かぼちゃ」「おばあちゃんちにたくさんあるよ」「ハロウィン!」
「いちょう」「ぎんなん」「くさいんだよね」
たくさんの「秋」が見付かりました。
その後、子供たちは自分が感じた秋を短文でノートに書きました。
登校途中に見る柿や栗の木のこと、栗ご飯を食べたこと、鈴虫の声を聴いたこと、月見をしたことなど、普段の生活の中で、たくさんの秋を感じていました。この感性を大切にしていってほしいです。

カテゴリー: 3年生 パーマリンク