5年国語 心情を読みとる(9月22日)

午後から砺波地区の研修会があり、本校では5年生の国語の研究授業が行われました。
「たずねびと」というお話について、叙述を基に、主人公「綾」の心情の変化を考えました。前の場面と比較したり、自分と主人公を重ね合わせたりして、深く読みとることができました。子供たちの集中力は大変素晴らしく、あっという間の45分間でした。

カテゴリー: 5年生 パーマリンク