1年算数「時計をよもう」(9月27日)

時計の「○時」と「○時半」を読みとることを学習しました。
「針に名前が付いているよ。短い針はおじいちゃん、長い針はふんくん」
「短い針は、ゆっくり動くからおじいちゃんなんだね」
「長い針がふんくんなのは、○分を表すから」
「分かりやすいね」
長針と短針の動きと役割に着目し、理解を深めていました。
電子黒板に示された時計と教室の時計を見比べ、教室の時計には秒針もあることに気付いた子供もいました。
ペアで楽しく時刻あてクイズを行い、「○時」と「○時半」を読みとることはバッチリです!

 

カテゴリー: 1年生 パーマリンク