6年算数 これは比例?(10月19日)

2つの数量の変化を調べ、比例かどうかを考えました。
正方形の1辺の長さxcmと面積y㎠の関係を調べたとき、子供たちは口々に「比例ではない」と答え、「だってxが2倍、3倍、4倍・・・になっても、yは2倍じゃないし3倍じゃないし、4倍でもない」と上手に答えました。
そこで終わらないのが6年生です。
「でも、法則はあるよ。yの増える数が2ずつ増えている」
「似ているんだけど・・・。xが1から2に増えたとき、yは3増えている。これは、ちょうどxをたした数(1+2)といっしょ。他のところもそうなっているよ」
「すごーい。さらに上をいっているよ」
みんな、新しい見方にびっくり。
こういうところも算数の楽しさの一つです。

カテゴリー: 6年生 パーマリンク