6年理科「電気を熱に変えて利用しよう」(12月2日)

電熱線に電気を流すと熱に変わることやそれが実生活の中で利用されていることを学習しました。
電熱線に電気を通して発泡スチロールを切る実験では、
「1.5vでは切れない」
「3vだと切れたよ」
「さらに電圧を大きくしたら、発泡スチロールがとけた」
「電熱線が赤くなった」
いろいろなことをつぶやきながら、意欲的に取り組んでいました。
実験を通して、「電気をたくさん流すほど温度が高くなる。熱に変わっている」ことを導きました。
「だから、ずっとゲームはやっていると熱くなるのか」と、自分の生活体験に結びつけて納得している子供も見られました。

 

カテゴリー: 6年生 パーマリンク